2010年10月30日

第5回 初☆年金祝い

昨年の夏、このブログに載せた記事
『初☆年金祝い!』 (←是非クリックしてご覧下さい)
ちょめ吉のお父さんが第4回目の犠牲者主催で
大盛り上がりしたお祝いでした。


この度めでたく第5回が盛大に開催!演劇演劇るんるんるんるん

初めてもらった年金でみんなをもてなす理不尽なこの宴!!
みんな忙しいはずなのにこの宴への出席率はいつも…

100%!=ちゃっかり者集団。

今回の主役は第1回主催のMっち〜夫人
M江さんぴかぴか(新しい)

P1030270.JPG
そりゃ〜みんなもうイイ大人なんだから
ゴチになるだけでは流石に申し訳ない…(^_^;)
『初年金友の会』(聞いたこと無い会)一同より花束贈呈。



P1030271.JPG
そしてお祝いの品を贈呈ぴかぴか(新しい)
その品とは…



P1030273.JPG
ジャンるんるん
ご夫妻仲良く朝のウォーキングを日課にされているM江さんに
軽くてあったかいブルゾンを贈りました。
とっても喜んでもらえて感激〜(*^。^*)



還暦を過ぎてなお仲良しラブラブなMっち〜&M江さん揺れるハート
心優しいエッちゃんは衣装を持参して
記念写真を撮ってあげましたカメラ




P1030274.JPG
現在




P1030275.JPG
過去




P1030277.JPG
前世!





P1030281.JPG
来世!!!


鏡の無い場所でしたので
ご本人さん達は自分がどんな出で立ちかわからずに
フラッシュを浴びておりましたカメラカメラカメラ (^m^)))  シシシ


これからも仲睦まじく
元気でいて下さいね黒ハート



P1030290.JPG

おめでとうございました!



そして



ごちそうさまでした!!


m(__)m!m(__)m!




次回はなんと8年後。
Tちゃんの初年金祝いです。


みんなぁ 生きてようね〜 手(グー)





posted by エッちゃん at 00:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

にわか先生

日本三大民謡のひとつ『八木節』
ここ足利市が発祥の地だという説があるほど
足利は八木節との関係が深い街。

地元の小学2年生が「ふるさと探検隊』という名の下に
足利市にある文化施設に出向いて勉強する課外授業で
八木節に興味のある子供達が、八木節の資料を保管展示してある
『ふるさと資料館』へ10名程度見学に来るため
お手伝い要請が私にあり、
にわか先生をやって参りました。


ブログでも書いたように、この土日は神社&お寺でライヴでしたから
準備も何もしていない私(-_-;)
見学前日の月曜日に疲れた体を引きずりながら下見。。。

どんなものがどのように展示してあるのか。
どの順番で見せたらわかりやすいか。
小2の子供達なので難しい言葉は使えない。
飽きさせないように話をするにはどうしたら…
一晩あれこれ考え原稿を作成し準備夜


そして当日 19日(火)

AM10:00 子供探検隊が到着
P1030237.JPG
にわか先生 張り切ってパッピでお出迎え!

にわか:「大切な資料が飾ってあるので走ったり、騒いだり
      勝手に触らないように約束してくれますか?」
探検隊:「はーい」 (^o^)丿
       と元気良くお約束出来たところで


2Fへ人影

P1030240.JPG
私の説明を必死に書き留める子供達。
いじらしいほどカワイイ姿ハートたち(複数ハート)


P1030242.JPG
八木節に使われている楽器も
おおきなひらがなでいっしょうけんめい書いていました。


P1030244.JPG
にわか:「みんなの住んでる所は昔こんな様子だったんだよ〜」
                  と、展示してある絵を紹介。
探検隊:「へぇーっ!」と駆け寄ります。
にわか:「見て〜。着ている服も、お家も違うね」
探検隊:「ほんとだー!着物着てるねぇ」
こんな会話が交わされておりました。

クイズを交えながら20分の説明が無事終了。
にわか先生 大変ホッといたしました(^_^;)


隣りの建物に既に八木節愛好会の方々にスタンバイしてもらい
子供達を移動させ、今度は生演奏を聴いてもらいました。
P1030251.JPG
運動会で踊ったことがある子達でしたが
間近で見る生演奏の迫力に見入っていました。目ぴかぴか(新しい)目ぴかぴか(新しい)
手拍子で大人達を応援します。


P1030255.JPG
探検隊にはこの方のお孫さんが居たそうで
おじいちゃんも張り切って歌って下さいました(^_^)v





P1030259.JPG
見てるだけじゃつまんない!
お待たせ『体験コーナー』♪♪
楽器を手にした子供達はとっても嬉しそうわーい(嬉しい顔)揺れるハート





P1030262.JPG
大人達の指導を受けて鳴らしてみます。
実際の楽器を手にして音を出す♪こういう体験が大切なんですよね。





P1030260.JPG
最後は笛のメロディーに合わせて合奏!
子供達の笑顔がキラキラ輝いて見えましたぴかぴか(新しい)


「楽しかったー!」と子供達。
この小学校には八木節クラブがあって
3年生から入部出来るそうです。
「クラブに入りたい〜るんるん」と言ってくれた子もいて



にわか先生 単純に感激。。。(T_T)黒ハート



元気にさようならの手を振ってお別れしました手(パー)揺れるハート



お水1杯も出ない全くのボランティアでしたが
この中の1人でも2人でも
八木節を継承してくれる子がいたら
それで満足(#^.^#)


伝統文化の継承に
ほんの少しだけ貢献出来たかもしれないと思いながら
心あったか、お腹はハラペコの帰り道でした。




八木節に未来あれぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



 
posted by エッちゃん at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

神楽殿ライヴレポ

『足利八幡神社 秋季大祭』

10月16日(土) 告知通り開催されたライヴの模様を
写真とともにレポート致します(^o^)丿


日光の神橋を手掛けられた宮大工さんが
魂を込めて建てた八幡神社の新しい神楽殿ぴかぴか(新しい)
P1030163.JPG
着工から半年。
総檜の素晴らしい神楽殿が完成しました!
檜の香りが漂います。


大祭当日は午後から
お神楽、八木節、フラダンス、日本舞踊が奉納され賑わう神社。

本殿へお参りをし、神様へご挨拶。
午後の演目が終わるのを待って、いざ!仕込み!


夜の部は午後6時半からスタートするため
舞台転換時間はわずか1時間半あせあせ(飛び散る汗)
生演奏もあるので我々は粛々と準備を進めました。
幸い短い時間の中でもバランスをとり、
時間ギリギリまで音の調整をして
午後6時10分、急いで私は着替えダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)


午後6:30 〜神楽殿こけら落とし特別ライヴ〜 開演ですぴかぴか(新しい)

最前列センターに来てくれた
うーぴーちゃん と みつばちさん に撮影をお願いしました。
(既にうーぴーちゃんはブログに載せて下さってます!見て〜っ!)

写真はお2人が撮って下さった有難いショットです(*^。^*)
お2人ありがとう〜揺れるハート


<第1部 小田えつこ歌謡ショー>
P1030177.JPG
暗闇に浮かび上がる神楽殿。
私でも美しく見える有難い絵!


P1030175.JPG
お目出度い大祭なので黒地に絞り模様の着物に
真紅の小物を合わせてみました。
以前に比べて着物を着て歌う回数はかなり減りましたが
やはりこういう場所には着物はよろしいようです。

神楽殿前には沢山の人たちが集まって下さいました。
小さなお子さんから学生さんやお年を召した方まで
年齢層が幅広い!
私も演歌だけでなくいろんなジャンルから選曲して
歌いましたカラオケ
(この日のために数日で覚えた曲は結構タイヘンでしたが…(^_^;))


会場に降りて皆さんのお近くへ!
P1030184.JPG
手前のお父さんはカメラの準備!?
なんとも嬉しい光景です(#^.^#)



P1030185.JPG
またこの子がイイ子だったーーーっハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
歌う私の傍に来ては、「超〜かわいい!」「キレイ!」を連発!
この子のお母様、イイ子に育てて下さって有難うございますm(__)m黒ハート


P1030186.JPG
それだけ嬉しいことを言われたらそりゃ〜ノリますって!
会場の皆さんの手拍子に身体が勝手に動くぅ〜〜♪♪


P1030187.JPG
「エッちゃん!ポーズ!」
うーぴーちゃんからの声にお応えして!

この後の曲で、ハタとひらめきひらめき
うーぴーちゃんとみつばちさんが最前列に居てくれたことをいい事に
2人の腕をむんずと掴み前に引っ張り出した私!
しかも「踊って!」と急すぎるフリどんっ(衝撃)
そんな突然の無理な要求にもかかわらず
2人は踊って盛り上げてくれたの〜〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)揺れるハート
何てイイ人だぁーーーっ!!
素晴らしいダンサーとお友達でいられる私は幸せモンじゃー!!
うーぴーちゃん黒ハート みつばちさん黒ハート
ホントにありがとぉぉるんるん



<第二部 LEFTY ALONE ギターソロライヴ>
P1030189.JPG
さっきまでの騒ぎから、ガラリと変えて彼の登場。
彼にとっては初めての会場でしたが
お客さんがじっと彼の演奏に耳を傾けて下さって
本当に有難かったようです。

P1030196.JPG
つい最近出来上がった新曲も披露。
彼の演奏を聴きに、県外からもファンの方が駆けつけて下さいました。



<第3部
 Etsuco&LEFTY デュオライヴ>
P1030197.JPG
第1部とは別人のEtsucoさん。。。
神様に奉納させていただく気持ちで演奏しますぴかぴか(新しい)


P1030208.JPG
LEFTYもぴかぴか(新しい)


P1030204.JPG
私もぴかぴか(新しい)


P1030195.JPG
2時間という長いライヴにもかかわらず
たくさんのお客様が最後まで聴いて下さいました。
こんな機会をいただいた私達。。
本当に有難く光栄ですぴかぴか(新しい)




ライブが無事に終了し、お友達の元へ
P1030214.JPG
カメラマンにダンサーに!
多大なご協力して下さったうーぴーちゃんとみつばちさん。
本当にありがとう!!


P1030215.JPG
笠懸から駆けつけてくれた皆さんと。
「6時まで仕事で前橋から飛ばして来たー!」とM子さん。
嬉しすぎます(泣)黒ハート


P1030216.JPG
今年5月のコンサートに来て下さったのがきっかけで
お友達になったK江さんの旦那さんは
こんな高価な蘭の花を私に!!
もう恐縮しっ放しっm(__)m!m(__)m!
この男らしい優しさに
「惚れてまうやろーーーっ!!」黒ハート黒ハート


夜は結構冷えましたが皆さん風邪引きませんでしたか?

本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




実はリハーサルでは出音のバランスはとれていたのに
本番では想定外のハウリングにかなり泣かされました(T_T)たらーっ(汗)
LEFTYが音響も兼任しているので
彼が演奏している時に音が暴れてしまうとどうにもならないのですあせあせ(飛び散る汗)
ある特定の音にハウリングポイントが重なってしまって
曲目を変更せざるを得ない状況でした。
それでも最後まで演奏させていただけたのは
忙しい中駆けつけてくれたお友達を始め
会場でずっと聴いていて下さったお客様のお陰です。

きっと神様のお導きだったのでしょうね。

帰り道、夜空には凛とした月が浮かんでいました。
どんな時も
『月は見てる』
ですよね夜




翌日の『足利吉祥寺 観音大祭』も頑張りました(^_^)v
檀家さん始めご近所の方が沢山境内にお集まりの中
歌え踊れの歌謡ショー!!
こちらでも皆さんの笑顔に乗せて乗せられその気になって
随分張り切っちゃいました(^_^;)
カメラマンが居なくて写真が無いのが残念でしたが…

神社の翌日がお寺。。。

なんとも有難い2日間でしたぴかぴか(新しい)



posted by エッちゃん at 20:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

歌いますよ〜(^o^)丿♪

今後の歌謡ショーのお知らせです演劇るんるん


『足利八幡神社秋季大祭』

10月16日(土) PM6:30~8:30

第一部 小田えつこ歌謡ショー
etu2.JPG


第二部 LEFTY ALONE ギターソロライヴ
LEFTY049.jpg


第三部 Etsuco & LEFTY 歌とギターのデュオコンサート
DSC09079.JPG


「和」あり、「洋」ありのたっぷり2時間。
盛りだくさんでお届けしますぴかぴか(新しい)

駐車場は神社となりの小学校の校庭が解放されますので
ご利用下さい。






足利吉祥寺(江川町)  『第49回観音大祭』

10月17日(日) 

小田えつこ歌謡ショー PM3:40〜4:20

この日は観音堂の「聖観世音菩薩」が御開帳されます。
一般公開は年に一度のこの大祭当日だけ!
有難い御開帳の日に歌わせていただきますぴかぴか(新しい)

駐車場完備ですのでご利用下さい。







生西宮神社 恵比寿講

11月19日(土)・20日(日)  

   PM6:00〜9:00

ebisu.jpg
                 
photo by MOKURENSAN

毎年歌わせていただいている桐生の恵比寿講。
本殿下方にある特設ステージで歌いますカラオケ

マジックショーと交互に1晩2ステージ!

暖冬の年でも恵比寿講の時期には必ず寒くなります台風ので
あたたかくしてお出かけ下さい。



いずれも野外イベントですのでもちろん入場無料!!
どなたでもご覧になれます目ぴかぴか(新しい)

皆さん お出掛け下さ〜い(^o^)丿

posted by エッちゃん at 22:42| Comment(4) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

『ありがとう』がいっぱい!

『関根英雄先生 音楽生活50周年記念コンサート』
無事に終了いたしましたぴかぴか(新しい)

ステージには終始『ありがとう』の想いがあふれた
あたたかいコンサートでした。

自分は「裏方9割表が1割」でしたので
あまり写真も撮れませんでしたが
いくつか撮った写真で振り返ります。

AM9:00  
 開館と同時に入り、即 司会者との打ち合わせ。
 本番当日まで全く知らない司会者さんでしたので
 綿密に細かな部分まで確認をとりますペン

AM10:00
 出演者全員でミーティング。
 今回の出演者は踊りの方々を入れれば全部で100人を越えますたらーっ(汗)
 全体の舞台の流れを時間軸に沿って説明します。
 ほとんどの方が当日の流れを知らないので
 このミーティングはとても重要!

AM11:00
 リハーサル
 1時間後には開場となるので、
 関根先生の弾き語りのサウンドチェックを重点的に。
 踊りの方々は出入りと立ち位置の確認程度。
 1時間なんてあっという間です。

AM11:50
 あまりにお客様がたくさんお待ちだったので時間より早めに開場。
 本当に多くの皆さんがこの日を楽しみにいらして下さったんですね。


SA3A0169.JPG
ホール入り口にはたくさんのスタンドフラワー!



SA3A0168.JPG
私も贈らせていただきました(#^.^#)


P1030148.JPG
楽屋です。
出演者のK沢さんと、応援に来てくださったT村さんと。
私は未だ裏方仕様のまま…(^_^;)
走り回ってましたから〜

合い間にお弁当を2〜3口ほおばり、開演時間に。。。


PM12:30 開演るんるん

セレモニーの後

第一部 音頭3曲
      先生の門下生による先生の楽曲のメドレー

第二部 関根先生50年の歩み
     
第三部 プロ歌手による作品集
     (私はここで2曲歌いました〜)

第四部 先生の古賀メロディーの弾き語り

全編4時間20分に渡る盛り沢山のコンサート!
こんな長丁場でありながら
『アンコールーっ!!』の声が飛び交うほどの大盛況!!
すごいことですexclamation×2


P1030152.JPG
フィナーレの前に出演者のH美ちゃんと。



P1030157.JPG
コンサート終了後皆さんで。
中央後方で花束をお持ちの関根先生。
中央前列の黄色のスーツの方が
水谷実行委員長さん。
私の左には今回先生からご依頼を受け
音源の編集から舞台廻しの重責を頑張ってくれた主人。
彼の真摯で謙虚な言動に
皆さんが本当に協力して下さいました。



P1030158.JPG
先生とお嬢様のミチコさん。
もっと大きく載せたかったのだけど
ミチコさんご本人のご希望でちっちゃく。。。

ミチコさんは『第二部 先生の50年の歩み』の
司会進行を担当していただき
とても初めてとは思えないほど
それはそれはみごとな司会っぷりでした手(チョキ)
ステージで繰り広げられる父娘のやりとりは
なんとも言えぬあたたかさで会場を包みこんでいました。



今回ご来場の皆さんに渡されたプレゼントがこちら!
IMG.jpg
なんと先生のCD!!
先生ご自身が古賀メロディーの名曲を歌い録音された
貴重〜なアルバムCDぴかぴか(新しい)

ura.jpg
収録されたのはこの5曲。
どれも日本の宝とも言える名曲です。

また先生のこの笑顔!
この方が80歳だなんて信じられますか!?

このCDに収録されている先生の歌声は本当に素敵ぴかぴか(新しい)
古賀メロディーはこう歌うのだというお手本のような正確さ。
素朴なのに味わい深くとてもクオリティーの高い出来です。
このCDを聴いて涙する方もきっと多いことでしょう。


先生は昨年の冬、最愛の奥様を亡くされました。
奥様は先生の歌う古賀メロディーが大好きだったそうで
葬儀の間中、ずっと先生の歌う古賀メロディーが響いていました。

葬儀に参列された方々から
「このCDは無いのか」と多くの方から言われたそうです。


そのお話を伺った時、今回のコンサートは
奥様のご希望だったのだと私達は思いました。

当日雨という予報が、見事に青空の広がる日になったことも
コンサートが無事に終了出来たことも
お客様に大変喜んでいただけたことも
全ては、奥様がお導き下さったに違いないのです。

先生の晴れ晴れとした姿をご覧になり
きっと奥様もさぞさぞお喜びになられたと思います。


単なる作品の発表会ということでなく
先生の素晴らしい魅力を存分にステージでご披露していただきたい!
その一心で私達は全身全霊で取り組みました。

多くの皆様の大きなご協力をいただき
天の奥様に見守られ、大役を果たすことが出来
本当に有難い思いでいっぱいです。


先生。
これからもどうぞお元気で多くの方々に
生きる勇気をお与え下さい。


お弟子としてほんの少し
ご恩返しが出来たように思えた帰り道、
細い三日月がくっきりと夕闇に浮かんでいました。

凛とした三日月をながめながら
じんわりと充実感に浸れた瞬間に。。。


感謝ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


posted by エッちゃん at 23:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。