2009年01月27日

デビューの経緯 その1

えつこ熱唱.jpg


歌手としてのデビューは平成3年6月。

当時、NHK大河ドラマ『太平記』の放映で
主人公「足利尊氏」ゆかりの地ということで
私の地元、栃木県足利市は全国から観光客がわんさかダッシュ(走り出すさま)押し寄せていました。

足利尊氏を歌った『風雲児』を作った方は宇都宮の方でした。
その方は本当は自分のお弟子さんに歌わせたかったのですが
足利市のイメージソングとして発売するなら足利在住の人に!
という足利市の要望が強く、
私に依頼があったという訳。

なんで私にそんな話があったかというと…

その頃私はいわゆる『カラオケ大会』にかなり出ていました。
NHKのど自慢足利大会ではチャンピオンになっていたほど。。。
なのでちょっとは名が知れていたのかも知れません。

しかし『風雲児』依頼は1本の電話。
忘れもしません。あれはその年のまだ寒い日の朝。


電話:「足利のイメージソングが出来たので歌って頂きたいんです。」

私:「歌うだけでしたら、私で良かったらお役立て下さい」

電話:「じゃ、詳しくは後ほど〜」


かいつまんで言えばホントにこれだけたらーっ(汗)
発売するだの、デビューだの
ひと言だってありませんでしたよ爆弾

この時、よもや自分がこの曲で歌手デビューするなど
夢にも思わなかった私。

まさに思いもしない方向へと
私の道は続いていたのでした。

つづく…
posted by エッちゃん at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。