2009年02月02日

デビューの経緯 2

電話1本で歌の依頼を受けた私。
今考えればあまりに軽く道が切り替わってしまった瞬間でした。

その後、曲を作った先生(と呼ばれる方)のレッスンが始まります。
宇都宮まで通いましたね〜。

レッスンしてる中で『レコーディング』という話音楽

「えっexclamation&questionどんっ(衝撃)  「なんでexclamation&question

流れというのは逆らえないもので
ハイ!レコーディング〜手(グー)

ハイ!デビューどんっ(衝撃)

気が付いたら

『風雲児 デビュー発表会』

というデカい看板の下に着物を着た私が立っていました。

足利市が尊氏公ブームに沸いている
平成3年6月。

ここから果てしなく続く歌手への道を
歩き出したのでした足
posted by エッちゃん at 15:47| Comment(1) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
歌手への経緯3は出ないんですか?
Posted by こーりゃ at 2010年10月09日 13:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。